-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-01-24 Sat
DURA-ACE 7900 使用感
20090124223857
写真の仕様での感想。

STI
ブラケット上からのブレーキは自然な感覚で握りこめるのが○。
根元が太く上部がフラットなので硬く感じ、手の小さい俺は長時間掴むと疲れる。
エアロポジションがとれる「ツノ」はなくなりましたが、似たような握り方は可能。

ブレーキ
いたって普通。しっかり制動できます。
7800よりコントロール性は良くなったようだが、メカニカルというかドライというか……Dスケルトン以降のカンパに似てます。
それ以前のカンパは「リムを手で鷲掴みにする」ような操作感があり、効きはともかく操作感は良かった。

フロントディレーラー
一番の目玉?
凄まじい早さで変速するうえ、トリム調整も不要。音鳴りしないわけじゃないですが充分。
レバーストロークも小さく、ブラケット上から指先でピッとシフトアップ可能。
これはカンパより圧倒的に良い。

リアディレーラー
文句なし。
まあリアディレーラーの性能は7800で充分完成されている感がありますが……。

クランク・BB
かなり硬い。脚にくる。
カンパのウルトラトルクはクランク軸の剛性を強く感じるが、FC7900はBB~クランク接合部全体がガッシリしていて、ブレていない。踏んだ力がそのまま推進力になる感覚。
ペダリング自体がある程度出来ていないとしんどいです。疲れて雑になると苦しい。


概ね満足してますが、STIの硬さはなんとかならんかなあ。
別窓 | 機材 | コメント:428 | トラックバック:0 |
2009-01-16 Fri
防寒対策 その1
ずいぶん寒くなってきました。

早朝や山間部など外気温が0℃以下になると通常の防寒対策では不足してきます。
特に血流の少ない末端部の冷えはツラいですね。

グローブでの防寒対策。
外側はウインドストッパーグローブを使い、中に薄いアクリル軍手(滑り止め付き)を履きます。
ウインドストッパーは風を遮断できますが、厳寒時にそれのみだと生地を通じて体温が奪われます。
二枚履きで外気温との壁を厚くし、防寒性を確保できます。
更に寒い場合は軍手の上にビニール手袋を重ねて対応。

足先については、シューズカバーとシューズの間にラップを巻きます。
踏み感を変えたくないので、厚手の靴下は使いません。
俺はズボラなので、シューズカバーを半分までめくってシューズを脱ぎます。いちいちクリート通すの面倒なので……。

写真は後ほど
別窓 | 機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-28 Fri
普段履きホイール2種
20081128200256
写真は通勤や雨練に使っているホイール。
手前がRACING7、奥がOPEN-PRO+CENTAURハブのSAKATANI手組。
どちらもかなり使い込んだ。

それなりにスピードが乗ればRACING7は楽チン。
ただ、きつい登りは嫌になるほど重い。さすが2kg。
剛性云々言うまでもなく重すぎて山コースに行く気にならない。
また、凄く頑丈でとにかく振れない。
安くて見た目かっこいいのでお勧め。

手組は車輪単体で1800g弱と軽くはないが、店長が硬めに組んでいるためヒルクライムでも充分使える。
店長の腕前か(ヨイショ!)、もしくはMAVICのリムが良いのか、真円度が高く路面を滑るような感覚が気持ちいい。
ただ、35km/hを超えるとスポークの抵抗がデカくてダルくなる。
価格はRACING7の倍程度だが、アップダウンのあるコースなら絶対手組で走りたい。
町の自転車屋でもリカバリーできる安心感もあるし。

今日は社の休日。
朝から雨ということで、無理して練習せず掃除やメンテナンスに費やす。
午後になって軽くピストでポタリングを30km。
風強いわー。
別窓 | 機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-03 Mon
サイクルモード 「インターマックス」
20081104072415
クオータ・KOM。
欲しいフレームの最右翼だったけど、実物はゴツすぎて萎えた。
軽さと剛性を両立するには薄肉大径がベターなのはわかるんだけどな。
密かに好きなニコラ・ボゴンディのバイクは当然ながら展示無し。アグリチュベルカラーはフレームで飾ってあった。

定番カルマはエアロ形状になり格好いい。売れそうだ。

インターマックスはデザイン一新していたが、BMCやTIMEあたりの流行をチョチョッとさらったような感じ。
どれもチューブ集合部で線が破綻している。特にシート側。
カーボンにロゴの渋い感じが良かったのにな……。
カラーは来年も変えるだろうから、買うならそちら待ちか。

METのフラッグシップ「シンセシス」はガンダムめいたデザインだけど格好いいな。
やっぱり頭に合わなかったけど。

ポラールの心拍ベルトはアタリが柔らかになって良い。これは欲しい。
別窓 | 機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-11-03 Mon
サイクルモード 「ナカガワ」
20081103222701
なぜかプログレッシブのブースに混ざっていたナカガワ。
仲良いのかな?

トップチューブの黒いのはクロモリを円く抜いてカーボンを接着したもの。
これが凄く格好良かった。

ちなみにフレーム33万円と意外と安い(金銭感覚が……)
写真の仕様で100万オーバー。

見入っていると、後ろから二十歳くらいの女性が「可愛い~」と写真を撮っていた……バリバリの競技フレームもカタナシやなあ。
別窓 | 機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | 銀輪アンビバレンツ | NEXT

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。