-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-06-30 Tue
富士で使った機材 640km
20090630222107
写真は6/28の富士ヒルクライムに使用した自転車。

カーボンバックに手組ホイールで、およそヒルクライムらしくないパーツ構成。

フロントは50-34、リア12-25と低いギア比で、とにかく斜度に対応するようにしてみた。
また、ステム短縮とハンドル交換によりブラケットリーチは13mm短縮。やや体を起こしたポジションを作った。
呼吸が容易になり、高所でのヒルクライムに適した構成に。
ちなみに手組ホイールはセットで1750gなのでそんなに重くないです。

俺みたいな非力タイプが速く走るには、軽さを活かして腹圧で上体を支え前傾を強めて、風の抵抗を低減させるのが有効。
が、現在のように練習量の少ない状態ではそのフォームを維持するスタミナがそもそも足りない。
長時間自然に維持できるフォームで、無理なく練習を重ねるつもりです。


今日はローラー朝練のみ。

※6/28の富士ヒルクライムレポート記入しました
スポンサーサイト
別窓 | 機材 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<通勤 40km | 銀輪アンビバレンツ | 通勤 620km>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 銀輪アンビバレンツ |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。