-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2009-06-28 Sun
実業団富士あざみラインヒルクライム 580km
20090628140425

5:00起床。夕べ買っておいた朝食を腹に入れる。
6時過ぎに山中湖の宿を出発し、現場へ。6:30ごろ到着。
軽くアップしてサインを済ませ、スタートラインに並ぶ。

コースは総距離11.4km、平均勾配10%、最大勾配22%。
12km足らずで1200mの標高差を登る激坂コース。
ちなみに栂池は総距離17kmですが、標高差は同じです。

8:30のBR-1に続き、8:32にERスタート。

スタートから3kmは比較的傾斜の緩い直線で、時速は30km弱か。めちゃくちゃ速い。
必死に食らいつくが、2km地点で脱落。

連続コーナーに入り、緩斜面で息を整えて仕切り直す。
ここからは個人TTの気持ちでタイムを追求。

足切りは中間地点で9:30、後半で10:00。
まず引っかからないので、ペース配分しながらエッチラオッチラ登る。

とにかく斜度がキツく、中盤以降は常に15%程度。
ダンシング多用。時速はヒトケタ。
コンパクトギアの34-25でもシッティングはつらい。後ろに転がりそう。

後半の山場「馬返し」では、文字通り馬では登れないであろう22%の壁。
みんな基本的に蛇行。押す人もいる。
地獄絵図。

ラスト1kmは斜面が緩むが、ゴール手前がまた激坂。

タイムは69分程度。
ERカテゴリー101位でした。

70分の目標はクリアしたので納得はしてます。

来月からはある程度時間が自由になるので、バリバリ練習して地脚をつけていきます。
スポンサーサイト
別窓 | 実業団レース | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<通勤 620km | 銀輪アンビバレンツ | 試走 550km>>
this comment
この記事のコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-07-19 Mon 15:56 | | #[ 内容変更]
いや~、おもしろいコースでした。
前半はいい感じだったんですが、
後半に入って足がなくなり、
ラスト1kmでごぼう抜かれでした(^_^;)

次はいつになるか分からないですが、
また行ってみたいレースです。
2009-07-02 Thu 16:38 | URL | るみちゃん #yl2HcnkM[ 内容変更]
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 銀輪アンビバレンツ |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。