-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-12-21 Sun
紀美野ふれあいマラソン
20081222122052
6時前に紀美野へ向けて出発。
服はアソス上下にSAKATANIウインドブレーカー。ちょうどいい感じ。

310線を南下し、紀見峠へ。
紀見トンネルを使いショートカット。
橋本へ下り紀ノ川を南岸へ渡り、一路西へ。
~80%でコツコツ走り、424号の折点でローソン休憩。

更に424号を走り続けると、後ろからチームメイトの二人がクルマで追いついてきた。
おはよーございます。

10号線から紀美野ふれあい公園へ激坂を登り、会場入り。
ここまで65km。この界隈暑いわー。

チームメイトと再び落ち合い、受付を済ませる。
バリバリの自転車ルックなんで、視線が気になる(笑)
着替えてウォーミングアップ。

そろそろスタートかなと思ったら、なんとyamanboさんが応援に来てくれていた。
自走で……やはり視線集中(笑)

11:00にスタート。
スピードは無いので集団中程から出る。

このコースはかなりタフで、とにかく平地が無い。ドーシェル北側を知っている人なら分かるが、起伏に富んでいる。

まずはふれあい公園を大回りしてドーシェル前で折り返し、再び公園へ入る周回を2周。これで約4km。
それが終わると北側へ一気に下る。2km走って折り返し、またドーシェルまで登る。これで9km。
最後は公園を最初と逆周りで走って10.55km。
最大勾配は10%程でかなりアップダウンがある。

とりあえず先頭集団を見送りつつ公園を無難に2周。ここいらで周辺メンバーも固まってくる。
次は標高200mまでの下り。足をクルクルして重力に身を任せる。勢いにまかせエイドステーションはスルー。
下りきって折り返し、今度は10%の登坂。

キツい。一気に心拍数が上がり、心肺機能が悲鳴をあげる。
ところどころ歩きを入れてドーシェルまで登りきる(歩いた方が速い箇所もあった……)

ドーシェルで折り返し、最後の公園逆周り。
筋肉は全然大丈夫だが呼吸が限界。

ゴール手前で後走者のスパートに合わせてダッシュをかけ、エイヤと振り切ってゴール。
高校生~29歳の部、順位は25位/41人でした。


その後はチームメイトとドーシェルでランチして、帰りは雨の予報だったので車で送っていただきました。
スポンサーサイト
別窓 | 一般レース、イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<リカバリー 580km | 銀輪アンビバレンツ | 完治 550km>>
this comment
この記事のコメント
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

this trackback
この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

| 銀輪アンビバレンツ |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。