-------- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
2008-12-21 Sun
紀美野ふれあいマラソン
20081222122052
6時前に紀美野へ向けて出発。
服はアソス上下にSAKATANIウインドブレーカー。ちょうどいい感じ。

310線を南下し、紀見峠へ。
紀見トンネルを使いショートカット。
橋本へ下り紀ノ川を南岸へ渡り、一路西へ。
~80%でコツコツ走り、424号の折点でローソン休憩。

更に424号を走り続けると、後ろからチームメイトの二人がクルマで追いついてきた。
おはよーございます。

10号線から紀美野ふれあい公園へ激坂を登り、会場入り。
ここまで65km。この界隈暑いわー。

チームメイトと再び落ち合い、受付を済ませる。
バリバリの自転車ルックなんで、視線が気になる(笑)
着替えてウォーミングアップ。

そろそろスタートかなと思ったら、なんとyamanboさんが応援に来てくれていた。
自走で……やはり視線集中(笑)

11:00にスタート。
スピードは無いので集団中程から出る。

このコースはかなりタフで、とにかく平地が無い。ドーシェル北側を知っている人なら分かるが、起伏に富んでいる。

まずはふれあい公園を大回りしてドーシェル前で折り返し、再び公園へ入る周回を2周。これで約4km。
それが終わると北側へ一気に下る。2km走って折り返し、またドーシェルまで登る。これで9km。
最後は公園を最初と逆周りで走って10.55km。
最大勾配は10%程でかなりアップダウンがある。

とりあえず先頭集団を見送りつつ公園を無難に2周。ここいらで周辺メンバーも固まってくる。
次は標高200mまでの下り。足をクルクルして重力に身を任せる。勢いにまかせエイドステーションはスルー。
下りきって折り返し、今度は10%の登坂。

キツい。一気に心拍数が上がり、心肺機能が悲鳴をあげる。
ところどころ歩きを入れてドーシェルまで登りきる(歩いた方が速い箇所もあった……)

ドーシェルで折り返し、最後の公園逆周り。
紀美野ふれあいマラソンの続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | 一般レース、イベント | コメント:0 | トラックバック:0 |
2008-10-13 Mon
高野山 610km
20081013173507


写真は高野山に向かう途中で


今日はビターさん声掛けの高野山ツーリング。
6:30に自宅を出発し、紀見峠を軽く回して橋本へ。
8:00に橋本駅前でみんなと合流し、出発。紀ノ川を越えて富貴へ。

富貴集落まで休憩無しでジワジワ登り、R377へ。
若干下って野迫川へ向かう。

ここからは本格的に登り。
最初は前を走るが、昨日の追い込みで疲労がたまってるので無理せず集団後方へ下がる。

トンネルを越え待ち伏せされていた児玉さんと合流!初めまして!

写真を撮りながらの~んびり登り、野迫川から高野龍神スカイライン中腹へ出る。

スカイライン入り口まで下る。
終盤の平坦~登り区間はビターさん、こんちさんとペースを上げ、先行の数人を次々パス。最後の緩い登りでビターさんと掛け合いになる。かつて無いほどもがくが、気迫の差で競り負け。

ここで昼食。
うどん定食を頼むが、とにかく胡麻豆腐が美味しくて驚いた。
次回はバッグ付きで来て、土産に買って帰ろう。

自走の俺は赤門でみんなと別れ、チャリ猿さん夫妻(大阪東部より自走!)と帰路につく。
他のメンバーは足湯へ。

30kmの長~い下りをこなして、九度山口から紀ノ川を橋本へ向かう。

先行のチャリ猿さんを追い、かなり飛ばすが後ろのルミ猿さんは完全には切れない。流石だ。
結局信号でチャリ猿さんと合流し、少し走って前へ。
40km/h~のペースで引いて橋本橋手前のローソンで休憩。

そこからはのんびり走り、紀見峠から帰宅。


皆さんお疲れ様でした&ありがとうございました!

走行距離は140kmほど。
別窓 | 一般レース、イベント | コメント:14 | トラックバック:0 |
2008-08-31 Sun
シマノスズカ5ステージ 1430km
20080901053812


昨日とは打って変わって晴天。

第四ステージ
東周回クリテリウム
2.2kmの東周回を5周する、いわばクリテリウム。

とにかくペースが上がるので、ラップされないよう集団に貼り付いて無難に走る。
こわハゲさん(かな?)と同じ集団で後方ゴール。


第五ステージ
ロードレース40km
最後はフルコース7周のロードレース。
スタートが去年のチーム成績順なので前から。

号砲とともに飛び出し、ダンシングで一気に前へ。
振り向かずに踏み倒して単独でシケインをクリア。
バックストレートを下っていると、先導バイクから15秒の合図。


作成中……
別窓 | 一般レース、イベント | コメント:3 | トラックバック:0 |
2008-08-30 Sat
シマノスズカ5ステージ+2時間エンデューロ 1400km
20080830190852


緊張して睡眠不足。


第一ステージ
5周回ロードレース

シマノスズカ最初のレース。天候は雨。
ゼッケン番号が小さいので前からスタート。
ロードレースは久しぶりなんで集団が怖い。それが位置取りに現れグングン抜かれる。
そのまま後方ちぎれてゴール。
アタマはチームメイトが取り、総合首位に。


第二ステージ
東周回個人タイムトライアル
2km程度のTT。
5秒間隔で一人ずつスタート。
最初からフルパワーで踏む。
登りのシケインを越えて前走を抜く。
悪くなかったが、途中で集中力が乱れ不完全燃焼気味。
この種目からオリンピック選手を有するトライアスリートチーム「鉄人55号」がアタマひとつ抜け出す。


第三ステージ
チームTT。
やはりチームでの練習不足でペースが整わないか。
2/5周で切り離し。
その後、離れすぎたためにコース外に出され完走できず。


2時間エンデューロ3人
キル兄ィ、こんちさんと俺の順番で2周交替で走る。
スプリンターであるキル兄ィはもとより、こんちさんは初めてのコースの上に雨だったが、かなり良いタイムだ。
キル兄ィが7、8周で更に上げて余裕を持って13周まで回せた。
お疲れ様でした~。
別窓 | 一般レース、イベント | コメント:8 | トラックバック:0 |
2008-04-06 Sun
伊吹山ヒルクライム 180km
20080406220044
5:00起床。
軽く身体をほぐして、事前に買っておいた朝食を食べる。
炭水化物中心で多めに。

米原からの始発(6:08発)で関ケ原へ移動。
関ケ原から受付の役場は目と鼻の先。
サクッと受付を済ませ、ゼッケン装着。

知り合いに会いながらひとしきり待つと、自分のカテゴリーに呼び出しがかかる。
るみちゃんとは同じカテゴリーだ。

100名ずつ2kmほど移動し、伊吹山ドライブウェイ入口に到着。
チップチェックを済ませ、順番を待つ。

30秒おきに10人ずつスタートする形式。
整列指示はスムーズでした。

自分の番になりホイッスルでスタート。るみちゃんが後ろから声をかけてくれた。
取りあえず同時スタートのメンバーを切り離すようにペースを上げ、すぐに前走メンバーに追い付く。

3分ほど走ってるみちゃんに抜かれる。やはりアップできないスケジュールがキツいようだ。

そこからはメディオペースで淡々と。
意外に勾配は大したことなく、インナーロー34-23は必要ないかも。

サクサクと抜いて抜かれて。
21位/100(完走88人)
タイムは40分。

目標の45分は大きく縮めたが、イマイチ追い込めなかった感があり不完全燃焼。
ちょっと他の走者に気をとられ、ペースを乱したかな。このへんは慣れるしかないか。

上ではチームメイトに加え、るみちゃんやビターさん、チャリ猿さん、Chokoさん等々の皆さんと会う。

帰りはビターさん&弟さんに送って貰いました。
ありがとうございました~。
別窓 | 一般レース、イベント | コメント:14 | トラックバック:0 |
| 銀輪アンビバレンツ |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。